日々感じたことをつづる   のほほんブログです。


by asadoricite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ちょっとショック・・・デスノート

今日はレディースデー。(女性は映画1000円デーです)
『デスノート』観てきましたよ。
私の場合はシカオちゃんの曲が使われているってことで
観に行ったので、そこからすると・・・
ちょっとショック。
いや、かなりショック。でした。
挿入歌ってことはわかっていましたが
まさかあんなところで
あんなに中途半端に使うなんて・・・・(T_T)(T_T)(T_T)
涙涙です。
いや~あの内容だったら
シカオちゃんのバリバリファンクでエンディングがいいと思いますよ~監督!!!
「あまい果実」とかでこう次への余韻を引きずる感じでどうですか???
あ~「真夏の夜のユメ」いい曲なのに~もったいない!

内容としては
ノートに名前を書くと書かれた人が死ぬ「デスノート」を手に入れた主人公が
正義のために犯罪者の名前を書いていくのですが
だんだんエスカレートしてしまい・・・この後どうなるんだ?!
というところで終わります。(前編なので)
私は原作を読んでいないのですが
凶悪な事件のあまりにも多くが未解決、不起訴であることに
法による正義の限界を感じていた主人公が
ノートを手にして平和な未来を築くはず・・・だったのに
どんどん軸が狂っていく様って言うのは
アメリカの正義みたいなかんじですね。
もう少しうまく使えば本当に平和な未来が築けたんじゃないの?
とも思いますが、
「じゃぁ、あなたが使ってください」と言われたら断りますね。
怖いもの・・・そんな覚悟ない。
『平和のためなら人を殺してもいい』という大前提が
『健康のためなら死んでもいい』と同じように(同じか?)
矛盾しているから、やっぱりデスノートでの平和って有り得ないのかなぁ・・・
待てよ。でもその大前提って
スーパーマンもイーサンハント(M:i)もジャックバウアー(24)も一緒じゃない?
そもそも正義って言葉自体が胡散臭い。
う~ん・・・
そうか!私なりに出た結論。
正義ってある人にとっての正義であって
万人にとっての正義ってものは存在しないんだ。
私には今ひとつピンとこない映画でしたが
いろいろ考えられてよかったのかも。
それから、藤原竜也、松山ケンイチら俳優陣は光るものがありましたよ。

でもこの話「秘密結社」に通じるものがありますね。
[PR]
by asadoricite | 2006-06-28 21:44 | 最近のできごと