日々感じたことをつづる   のほほんブログです。


by asadoricite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

魂のスウィーツ HIDEMI SUGINO

b0096080_1558395.jpg

今日はオフ日。
自分へのご褒美として
京橋のHIDEMI SUGINO(イデミ スギノ)へスウィーツを食べに行った。
私の好きなテレビ番組「プロフェッショナル~仕事の流儀~」で紹介された
パティシエ杉野英実のお店である。

私はそれまでパティシエの仕事って
あま~いお菓子を作る、なんとなくほんわかとした
夢みたいな仕事を思い浮かべていた。
でも番組を見てそれは全く違うことがわかった。
杉野の仕事は壮絶だった。
常に新しいお菓子を作り続けるプレッシャー
妥協は一切ない細部へのとことんのこだわり
腱鞘炎で身体はボロボロみたいに見えた。
「いつまでできるかわからない」とも言っていた。
でも瞳はキラキラしていて
新しいお菓子が出来たときは本当に嬉しそうだった。

この番組を見て
板チョコでも満足な私ですら行きたいと思ったのだから
お店の人気ぶりはすごいものになってしまったらしく、
生菓子は12時までには完売。
テイクアウトしたければ開店前に並ばなければ無理と言う状況らしい。
今日私がお店に着いた時は12時。
幸運にもまだ3種類の生菓子(イートインのみ)があった。
その中から”リビエラ”という生菓子を選ぶ。
2段重ねの白い塔のような形で真ん中にラズベリーがのっている。
(店内は撮影禁止なのでご紹介できず残念)
下の段はマスカルポーネのムースになっていて中にはアプリコットが
上の段はメレンゲに少し焼き色が付けてありほのかに洋酒の香りがする。
そして中には番組でも杉野がこだわっていた
ルバーブのコンポートが入っていた。
食べてみる。
マスカルポーネのムースのとろける食感と
メレンゲの口の中で消えてしまうはかなさ
酸味の利いたアプリコットの歯ごたえ
下にひいてあるクッキーのサクサク感。
そしてルバーブ独特のさっぱりとした酸味。
まさに絶妙である。
私は今までにこんなお菓子を食べたことがない。
番組を見ている思い入れもあるけれど
魂のこもった味に本当に感動してしまった。
幸せになれる味だった。
2階にいるかもしれない杉野に心の中で「ごちそうさま」と言った。
[PR]
by asadoricite | 2006-06-29 15:58 | 最近のできごと