日々感じたことをつづる   のほほんブログです。


by asadoricite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

またも とりボウリング

今日もボウリングをしてしまった。
しかし、考えてみると
徒歩10分圏内にボウリング場のある人なんてそうそういないだろうから
うちは恵まれた環境にあるのだ。

今日もボウリング場はそこそこ混んでいる。
1ゲーム目、118と最近では自己最高スコアを叩き出したあさどりであったが
2ゲーム目それはやはりまぐれだったことがわかり首折れしていると聞こえる場内アナウンス。
「1名様でお待ちの石原様・・・」
ん?もしや?石原プロ?
b0096080_2214615.gifその通りだった。今日も来ていた石原プロが。
そこでありがたく石原プロのプレイを拝見していると
彼は投球前の”タメ”が異常に長いことがわかる。
遠くから見ていると
まるで交差点の真ん中に立ちすくんだ人のように
石原プロだけが動かない。
そこで早速タメの長さだけでも石原プロを真似してみる。
相方のイヌ氏はこの方法にてスコアを上げ始めた。
しかし私は一向にダメプレイの脱出をはかれない。
さらなる師匠を求めて場内を見渡すと・・・
いた!いた!
年の頃は70歳。買い物にでもきたかのような格好の石井(ふくこ)が。
 *ふくこはイメージです。
石井は投球の際もまるで買い物のような気軽さだ。
身体を普通の人とは逆に後ろにそらしながら
ポイッと投げ出すようにボールを投げる。
しかし、ストライクかスペアしか出していない。そのコントロールは確実だ。
ス、スゴイ・・・石原プロどころではない。
私たちは彼女をゴッドハンドと呼び
b0096080_22105435.jpg石井フォームをなんとか真似てゲームをつづけた。
おかげで後半少しはもりかえしてきた。
ありがとう、ゴッドハンド石井。そして石原プロ。

帰りに2ゲーム以上した人がひけるという
スピードくじをひいてみると
こんなものが当たってしまった。
こんなおっきな花火セット、自分では買ったことがないよ。
この夏に消費しきれるのかしら・・・
[PR]
by asadoricite | 2006-07-30 21:58 | 最近のできごと