日々感じたことをつづる   のほほんブログです。


by asadoricite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

3日間の成長

月曜日から3日間、私の職場の病院に見学実習の女の子が二人来ていた。
二人は大学一年生。昭和63年生まれの18歳だと言う。
「心はいつでも19歳」のあさどりもこれには自分の年を実感せざるを得ない。
だって、昭和63年ってつい最近じゃない??
来年には平成生まれの子がやってくるってことよ。うひょひょ~。

まぁ、それはいいとしてこの二人。
初日指定の時間に遅れてやってきた。そして着替えがやったらと遅い。
二人に質問をすると顔を見合わせ「~だっけ。」「~だよね。」と言う。
聞いているのはこっちだよ。
いざ見学をしていてもらうと、椅子に腰掛けてぼ~っとしている。
二人でくっついて何やら話し出す。
他のスタッフから担当者である私に
「あの二人、あれでいいんですか?」「ピアスはないですよね~」との声も。
うん、よくないよね~。
正直なところ私は、人に指導したり叱ったりするのってホント苦手。
まぁ事なかれ主義なのかも。
でもしょうがないから注意する。
「二人で話しているとこちらは私語だって思っちゃうから二人離れて見学してね。」とか
「患者さんと話すときはまず自己紹介してね」とか。

二日目。まだくっついている。
指示しないと全く動けない。終わっても何も言ってこない。
またやんわり注意してみる。他のスタッフからも言ってもらう。
見学させてもらった他の部門のスタッフから
「18歳っていいね~。でもあれが許されるのは今だけだね」と言われる。
苦笑いを返すしかない。
その日の終わりに二人に話す。
「”ほうれんそう”って知ってる?報告・連絡・相談って言ってね・・・」

三日目。二人の動きが変わってきた。
患者さんと笑顔で話をしている。
「○○終わりました」私のところに報告に来てくれる。
昨日までぬぼ~っとしていた顔もいきいきしてきた。

私から見るとすごい変わった。びっくりした。
若いってすごい。順応力っていうのか吸収力っていうのか。
三度言ってわかんなくても四度目で急激にわかることがあるんだなぁ・・・
人って変わるんだなぁ・・・と二人の3日間の成長を見て何だか感慨深い。
そして1日目、2日目のことに関しても
「初めてなんだからわかんないよね」ともう許せてしまう。
終わりよければって気持ちになる。

私もこうやって変わってきたんだろうか。
初めて入って会社で、社長や先輩に注意されたなぁ。
そういやこの職場に入ってからもいろいろ言われたんだった。
そういうことを思い出して、ありがたくなった。
[PR]
by asadoricite | 2006-08-03 22:05 | 最近のできごと