日々感じたことをつづる   のほほんブログです。


by asadoricite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

スイートリトルライズ

スイートリトルライズ
江國 香織 / 幻冬舎
ISBN : 4344408209
スコア選択:



「なぜ嘘をつけないか知ってる?人は守りたいものに嘘をつくの。」

江國 香織の本を読んだことがなかった。
もちろん名前は知っていたし、顔も知っていた。
何故だかむしろ避けてきたみたいに読まなかった。
「冷静と情熱の間」も辻 仁成のbluは読んだが江國 香織のRossoは読まなかったし。
だけど今回読んでみて満を持してめぐりあった感じ。
テディベア作家の瑠璃子とパソコン好きの聡の夫婦の物語。
二人はお互い甘く小さな嘘をつく。
印象に残る場面がある。
瑠璃子が聡に「腕に入れて」というシーンだ。聡は瑠璃子を腕で囲むようにし、瑠璃子はその中で目を閉じる。しばらくすると「ありがとう」と言い腕から出る。
聡も時々「今日は帰ったら瑠璃子を腕に入れてやろう」と思う。
風変わりな夫婦?いやむしろリアルだと思う。
物語の結末はハッピーエンドでも悲しい別れでもない。
一周して元のところに戻ったような、もう元のところには戻れないような・・・
その曖昧さが余韻を長引かせる。
これが江國ワールドなのだろうか?彼女のほかの作品も読んでみたくなった。
[PR]
by asadoricite | 2006-09-01 11:25 | 読書日記