日々感じたことをつづる   のほほんブログです。


by asadoricite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ドキドキしちゃう・・・『さくらん』鑑賞

今日は映画『さくらん』をみてきた。
正直そんなに期待していなかったのだが・・・
す、すごいよかった!!!

時は江戸時代。舞台は吉原の遊郭。
身売りされ、きよ葉と名付けられた少女は
「女郎になんかなりたくない」と何度も脱走を繰り返すが
17歳でデビューすると鼻っ柱の強さと美貌で売れっ子の女郎となる。
小気味良いほどまっすぐに恋をしたりケンカしたりするきよ葉。
ある時本当に大切なものに気づくのだが・・・

土屋アンナ(主演)×
蜷川実花(監督)×
安野モヨ子(原作)×
椎名林檎(音楽)×
タナダユキ(脚本)=
さくらん

というのをまさにまさに感じた。
この感覚は男の人にはわからないかもしれないなぁ・・・
と思いつつ、
蜷川実花ワールドの美しい映像をいつまでもいつまでも見ていたい気持ちになったし
土屋アンナ演じるパンクでかつ色っぽくてキュートなきよ葉と
椎名林檎のガツンとくる濡れた林檎節がぴったりで
女の強さとかっこよさ、そして切ない女心と子供心があふれていて
あぁ、見てよかった・・・と思った。
[PR]
by asadoricite | 2007-03-22 17:07 | 最近のできごと