日々感じたことをつづる   のほほんブログです。


by asadoricite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2006年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

乗り過ごすほど面白い。

普段電車に乗らないあさどりであるが
昨日の出張もどきと今日のお出かけと二日続けて電車で乗り過ごしてしまった。
あほである。
本を読んでいたのである。
昨日は『ビタミンF』、そして今日は『イン・ザ・プール』。
イン・ザ・プール
奥田 英朗 / 文藝春秋
ISBN : 416320900X
スコア選択:



伊良部総合病院の地下にある精神科の扉を開けると
「いらっしゃ~い」と甲高い声で迎える精神科医、伊良部一郎。
訪れる患者はプール依存症、陰茎強直症、妄想癖・・・
でもこの医者の方がもっとヤバイ。色白、小太り、注射フェチ。
とんでもない治療が展開されるのだが・・・
何故か患者が治っちゃったりして。
トンデモナイ!でもなんかイイ!伊良部!
乗り過ごすほど面白い本。オススメです。
[PR]
by asadoricite | 2006-09-28 21:13 | 読書日記
b0096080_0154764.jpg

今年の夏によく作って食べたもの。
それがゴーヤチャンプルビーフンだった。
ゴーヤチャンプルの豆腐の所がビーフンになった感じ。
これが思った以上にゴーヤとビーフンがよく合って絶品!
しかもワンプレートでオッケー。
ちょっと食欲がないときでもちょうどいい感じだ。
これから店先であのピッカピカしたゴーヤが見られなくなるのは寂しいけど
また来年の夏だね、ゴーヤ!
[PR]
by asadoricite | 2006-09-28 00:15 | 最近のできごと
b0096080_091646.jpg朝起きたらラジオをつけて J-WAVEを聴く。
これはもう4年間もの私の生活習慣になっていて
だから毎日世界のニュースをグッドリアクション付きで教えてくれるジョンカビラは
まぁ私の生活にあって当然の人になっていた。

今週いっぱいで
ジョンカビラがレギュラー番組出演を無期限で停止すると言う。
 
「全力でボートをこいできました。
 水面やまわりの景色を見る余裕もない生活。
 充電が必要です。」

そう言っていた。
なんだかハッとしてしまった。
「ジョンカビラもやっぱりストレスを抱えていたんだ・・・」って。
正直DJや芸能人のストレスに思いをはせたことってなかった。
ジョンカビラは毎日元気で、毎日雄叫びをあげていて
それが当然だと思っていた。
でも好きな仕事でも、ストレスがたまってしまったり身動きが取れなくなってしまって
休むことが必要なことだってある。それはみんな一緒だ。
むしろ「ニューヨークに拠点を移して・・・」とかかっこいいことを言わずに
リスナーにホントのことを言ってくれたジョンカビラに
なんだか今まで以上に親近感を持ってしまった。
ゆっくり充電して、またあの雄叫びを聞かせてほしいな。
毎朝元気を注入してくれた、あったかいコメントを聞かせてくれたジョンカビラ。
さよなら、ジョンカビラ。ありがとう、ジョンカビラ。
[PR]
by asadoricite | 2006-09-27 23:51
ビタミンF
重松 清 / 新潮社
   
「中途半端だよな、三十七、八って」
「うん・・・」
「俺は『まだ』だと思っているし、お前はどうせ『もう』なんだろ?」
当たり、だ。

遅ればせながら2~3年前の直木賞受賞作である
重松 清の『ビタミンF』を読んだ。
よかった。一気に読んでしまった。
7編の短編からなっているが、
主人公はみな家庭を持ち子供がいる30代後半の男性。
だから、同じような状況下にある人は
かなりシンパシーを感じながら読めるのではないかと思う。
女の私でも30代の中途半端さや焦燥感はすごくよくわかる。
変化のない日常や思い描いていた未来とは違う現実に
どこかで諦めている彼らが、周囲の人に対してほんの一歩踏み出していくところで
物語は幕を閉じている。
傍目には大きな変化ではないけれど、
彼らの心の中で眠っていた何かが目を覚ますような感じを受けた。
そして自分の心の中にもなにやらビタミンの小さな錠剤が溶けて広がっていくような
そんな感じを受けるのである。
[PR]
by asadoricite | 2006-09-27 23:17 | 読書日記

自分の中に毒をもて

b0096080_21341021.jpg
久しぶりに会う友人と青山にある岡本太郎記念館に行った。
提案したのは友人だが、”最近若い人に岡本太郎の言葉が響いているらしい”と聞いて気になっていたので私も大賛成で出かけた。
青山の中にあってバナナの木が茂っている記念館は
なんだか建物自体が岡本太郎っぽい。
入るとさっそく太陽の顔が迎えてくれた。
顔の付いた「座ることを拒否する椅子」がたくさん置いてあったりする。

強く生きる言葉
岡本 太郎 岡本 敏子 / イーストプレス
ISBN : 4872573250
スコア選択:


岡本太郎の本を買ってみた。
「他人が笑おうが笑うまいが、自分の歌を歌えばいいんだよ。」
という岡本太郎の言葉はシンプルでちょっと攻撃的でなんだかすごく小気味良かった。
ひとつ紹介する。

    ~引 用~
駄目なら駄目人間でいいと思って、
駄目なりに自由に、制約を受けないで生きていく。
そうすれば、何か、
見つけられるチャンスがおのずからひらけてくる。
決意するのだ。よし、駄目になってやろう。
そうすると、もりもりっと力がわいてくる。
    ~  ~  ~

なんだかおかしくなって、元気がでてきませんか?
「人に認められようと思うな」「成功は失敗のもとと思え」という岡本太郎の言葉を唱えれば
ちょっと気が楽になってくる。

さて、今日再会した友人だが
1年半ほど前に単身大好きな沖縄に移住してしまった子だ。
そんな大胆なことも気負いなくさらっとやってしまう彼女と久しぶりに話すと
またちょっと視点が変わって
やっぱりちょっと気が楽になった。

ちょっとだけもりもりっとがんばれそうな気がしてきた。
[PR]
by asadoricite | 2006-09-21 21:34
b0096080_21394818.jpg「今度本気で
誰かを好きになったときのためにね・・・
女の子はね
シュガー&スパイス
優しいだけじゃだめなのさ」


昨日はレディースディ。
映画「シュガー&スパイス/風味絶佳」を見てきた。
山田詠美の原作は読んだけれどもほとんど記憶にない。
なのに見に行ったのは
「誰も知らない」でカンヌ最優秀男優賞を受賞した柳楽優弥クンと
カッコイイ女夏木マリの組み合わせに惹かれたから。

内容としては
米軍基地のある福生を舞台に
少年が大人になる合い間の恋の
はじまりから終わりまでが素直に描かれていて
ちょっとこそばゆい感じさえする。
でも”柳楽クンってきっとこういう子なんだろうな”
と勝手に思い込める相変わらずの演技してないような演技は
すごく胸にせまるものがあって
せつなくも、ビタースィート。
70歳のカッコイイグランマを演じる夏木マリも
かなりの存在感。
「演技は髪から入る」そうだが、今回は白髪を金に染めたような感じ。
このグランマの人生が立ち居振る舞いに表れている感じがするのはさすがだ。

さてこのグランマが経営しているスナックのお通しでだしていたのが
”こうや豆腐の含め煮”。
この間読んだ雑誌にこうや豆腐はすごくからだによいと書いてあったのを思い出して
今日はさっそくこうや豆腐の含め煮を作ってみた。
さいきんのこうや豆腐は良くできていて
付いているだしの素を水で溶いて沸騰させ
こうや豆腐を放り込んで10分も煮ればもうできあがり。
びっくりするほど簡単だった。
しかもこうや豆腐のおかげでなんだか”ほっとする”食卓に。
なかなかオススメです!(映画はともかく)
[PR]
by asadoricite | 2006-09-21 21:33

工場見学

b0096080_23121894.jpg 
♪ 中央フリーウェイ
右に見える競馬場 左手にはビール工場
  この道は まるで滑走路 夜空に続く ♪

昨日は仕事だったが今日は休み。
せっかくの2連休だから どこか行こうかってことで
サントリービール工場を見学に。

修学旅行みたいに大の大人がぞろぞろとお姉さんについて回って説明を聞く。
工場こだわりの天然水、大麦、ホップ。
大麦を炒ったものを食べさせてくれたが意外とおいしい。

b0096080_22464296.jpg
でもだれもがこの瞬間を望んでいたみたい。
できたてビールの試飲!
ビール工場のビールは
なんだか泡がこまか~くて
すっきりおいし~!
エンゼルリングもくっきり。
な~んか得したな、得しちゃったな♪
[PR]
by asadoricite | 2006-09-17 22:46 | 最近のできごと

パンを焼く

b0096080_12275732.jpg
誕生日にパン焼き機を買ってもらった。
水と強力粉とマーガリン、砂糖、塩、そしてドライイーストをセットすれば
あとは”彼”がこねて発酵させ焼いておいてくれるという優れものだ。
今日は朝5時に起きて材料をセット。
二度寝して起きたときには抹茶パンが焼きあがっていた。
*ちなみにタイマー機能もついているので5時起きしなくても本当はいい。
手でこねて作ったものにはさすがに劣るけど
ほんとにお店で売っているようなパンが焼きたては魅力的。
今度はナッツなんかを入れて作ってみよう。
b0096080_1228197.jpg
それから写真のチーズ、ブラックペッパーが入っていてパンにつけるとむちゃくちゃうまい!
[PR]
by asadoricite | 2006-09-10 12:27 | 最近のできごと
PARADE (初回限定盤)(DVD付)
スガシカオ / BMG JAPAN
ISBN : B000GIWAD6
スコア選択:


待望のスガシカオのニューアルバムが出た。
ジャケットを見てまず「シカオちゃん、かっこい~!」
こんなに花柄シャツの似合う40歳はいないよ?
まだサラッと聴いただけなのだが
結構軽く聴きやすい感じになっている印象を受けた。
初期のアルバムのヘビーでドロドロした感じを好む私としてはちょっと寂しくもあるが、
歌詞を見るとそこはやっぱりシカオちゃん。
そもそもアルバムのタイトルの「PARADE」
そしてシングル同時発売の「午後のパレード」の”パレード”だが
私には”サーカス”と同じような響きに聴こえる言葉だ。
一見明るくて楽しそうで、だけどその陰やうつむく誰かを想像してしまう。
「本当のこと 誰も話さなくても
続けること それがパレードのルール」
と言う歌詞を読んで
スガシカオもそういうイメージでタイトルをつけているにちがいない!
と勝手に解釈をしている。
聴けば聴くほど奥が深いのがスガシカオの曲。
これからヘビロテで聴こうと思う。
[PR]
by asadoricite | 2006-09-07 23:09 | 私の好きな・・・
今日は平日休み。
久しぶりに(2年ぶりだ)エステに行った。
b0096080_2259164.gif・・・というのも夏の間バテバテだったあさどり。
お肌のお手入れもまったく適当で
気づけばすっかり夏バテお疲れ顔になっていた。
いかんいかん、とあわててお手入れをはじめたが
そうだ!こういう時はプロの手にゆだねよう!ということになったのであ~る。

本日はフェイシャルエステをしてもらう。
スチームをあて、ピーリング、吸引、パック、ライト・・・
肌が柔らかくなり、お化粧のノリが違うのがわかる。
さらに今月はお誕生日月ということで
まつ毛パーマをサービスしてくれた。ラッキー
ちょっと液がしみたが、まつ毛もクリンクリンになった。

調子に乗り、さらに飛び込みで美容院に入る。
まとまらなかった髪を切りすこしさっぱりする。

さらに調子に乗り、
デパートの化粧品コーナーに行く。
SOQQU で顔筋マッサージのクリームを買ってみようと思ったのだ。
しかし、一度マッサージ指導を受けてからの方が良いと言われ
また改めて予約をとってから、と言うことになった。
買う気満々だったのに売ってくれなかったのだからある意味すごく良心的だ。
この顔筋マッサージってみなさん知ってますか?
最近雑誌などにもよく出てくる田中宥久子が開発したもので
「7年前の顔になる」というのがキャッチコピーだ。
なにしろ60代という田中宥久子、肌がピカピカで
スタイルもよくてかっこいい!
こんな60歳になるんならいいなぁ・・・と思うのだ。
佐伯チズにしても、やっぱり本人が実証してくれていると説得力が違う。
本当に7年前の顔になるかなぁ~わくわく
そのうち予約してやってみようと思う。

ビューティは楽しい!
いろいろやってるんだけど
その成果がまわりからはきっと
さっぱりわからないであろうあさどりではあるが・・・
[PR]
by asadoricite | 2006-09-07 21:19 | 最近のできごと