日々感じたことをつづる   のほほんブログです。


by asadoricite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

それでボクはやってない

『Shall we ダンス?』から11年ぶりの周防正行監督作品である
『それでもボクはやってない』を見た。
b0096080_17403392.jpg

びっくりした。
映画が終わっても、この映画の宣伝ポスターの加瀬亮のように呆然と立ち尽くしてしまった。

この映画は痴漢冤罪、つまり痴漢していないのに痴漢の犯人にされてしまった人を取り上げている”裁判映画”だ。
周防監督の今までの作品とは違い笑いはなく、全編裁判を中心にしてストーリーが進む。
にも関わらず、スクリーンから目が離せない。

たかが痴漢で、しかも本当はやっていないのにも関わらずこんなことに・・・?
私達は普段、警察や裁判所は悪を裁き私達を守ってくれると思っている。
でも、ひとたび警察や裁判所を敵に回してしまうと
逃れられないスパイラルに否応なく巻き込まれ、
個人の力で対抗するのは不可能に近い。
無実を”証明”することなんてほぼ無理だ。
特に混んだ電車の中だったら?
痴漢冤罪は、私達の身近にぽっかりと開いているブラックホールのようなものだ。
それに被害者もいる問題だから、
真実を包み隠す本当の犯人もいるのだから
単に警察や裁判所が悪いって問題でもない。

こんな事実があるなんて考えもしなかった。
今日もどこかで冤罪に苦しむ人が、いるんだ。
[PR]
by asadoricite | 2007-01-25 17:37 | 心にのこる

金沢へ行こう

b0096080_17135420.jpg今年の冬の旅は金沢へ。
北陸発上陸の関根とトメコ。
まずは兼六園に行ってみる。
雪の兼六園を思い描いていたけれど
今年は雪が全くない。
雪吊りを施された木たちも
なんだか不思議そう。
くるっと一回りして
あんころもちちをいただいた。


b0096080_17143056.jpg次はひがし茶屋街へ。
こんな所で迷子になってみたくなる。

金沢には三つの茶屋街があって
今でも50名の現役の芸者さんがいると言う。
でもお茶屋さんはどこも
「一見さんお断り」だそうだ。



関根「うちらもお茶屋さんでおどってみたいわ~」(ニセ金沢弁を話す関根)
トメコ「あんこ~つばき~は~♪」(歌の練習を始めたトメコ)

b0096080_17152135.jpg茶屋街にひっそりたたずむ
茶房ゴーシュ
店名は宮沢賢治からとっているそう。
コーヒーはサイフォン式。
ナスのカレーもおいしかった。

b0096080_17154089.jpg茶房ゴーシュは築100年以上の民家を改築したそう。
明かりを落とした照明や
木のぬくもりに
なんともホッとさせられる。

b0096080_171656.jpgさてさてお次は
白くてまーるい建物が21世紀的な
金沢21世紀美術館へ。
奈良美智や草間弥生の展示もあって
なかなか面白かった。
b0096080_17162275.jpg不思議な感覚のレアンドロのプール。
揺らめく光がなんとも言えない。
上からのぞく人が見えてびっくりしたり。
す~いすい。
b0096080_17165072.jpg昔ながらの洋食屋
グリルオーツカ
オムライスの上にトンカツがのっかった
ハントンライスは大満足のこのボリュームで
680円なり!
"でぶや”でも紹介されたらしく
裏通りなのに大人気。
b0096080_1717812.jpg
観光スポットがコンパクトにまとまっている金沢は
たくさん走っている路線バスを使って
2日間でも十分に楽しむことが出来た。

金沢グルメでおなか一杯の関根とトメコ。
帰りの新幹線では爆睡していた。

[PR]
by asadoricite | 2007-01-21 17:17 | あんこ 関根とトメコ
b0096080_1834692.jpg
『3日で運がよくなるそうじ力』を読んだ。
ここに書かれていることに目新しいことはない。

散らかっているのは部屋ではなく
自分の頭であり心である。
そうじをすることによって
頭や気持ちが整理され
気分が良くなり効率が上がり
選別する力がつき
結果運まで上がってしまう、というものである。

今までだってどこかで聞いたことがある内容なのに
私が今そうじにはまってしまったのは
”まずは換気するだけでいい、
換気していればそのうちにそうじをする気力体力がグングンとわいてくる”
と書かれていたからだろうか。
第一歩をたやすく踏み出させてしまう力が
この本には、ある。

そして換気を始めた私は
今まで朝寒くてちぢこまっていた身体が
新鮮な空気を入れることでかえってしゃっきりと伸び
よどんでいた部屋の空気が動き出すことに驚き
モノを捨て始めたらなんだかどんどん楽しくなり
今日帰ったらどこをそうじするか?
が楽しみになり
職場の机を掃除したら
書類の山から必要なものを探し出す時間が省け
・・・・というようになんだかすっかり”そうじ力”のとりこになってしまったのである。

3日で運がよくなる「そうじ力」
舛田 光洋 / / 三笠書房
ISBN : 4837963625
スコア選択:


そしてそうじをしていて、もう一冊思い出した本があった。
私が大学生の頃に夢中で読んでいた沢木耕太郎の『深夜特急』である。
深夜特急〈1〉香港・マカオ
沢木 耕太郎 / / 新潮社
ISBN : 4101235058
スコア選択:

たしかインドだったと思うが
沢木耕太郎が手づかみでカレーを食べた瞬間にこう思うシーンがある。
「またひとつ、自由になれた」
と。スプーンというモノから自由になれたということなのだが、
私は大好きな深夜特急の中でもこのシーンが特に印象に残っている。
そしてそうじをしていると、
(私の勝手な思い込みだが)同じような気持ちになることが出来る。
どんどんモノから自由になれる、と。
[PR]
by asadoricite | 2007-01-17 18:03 | 読書日記

冬の風景

b0096080_1745271.jpgあんこの二人関根とトメコがぼやいていた。
仕事がないって。
最近じゃ関根はトメコに寄りかかっていないと
立ってすらいられない。
ちょっとあんたたち
元気出しなさいよ!新年なんだから。
そんなわけで公園に二人を連れて行った。

今日は陽ざしがあたたかくて
なんだか二人嬉しそう。

b0096080_17454124.jpg
「トメコ、凧だよ」
「ほんとだね。関根」
大空を見上げる二人。
カイトや凧が空高く泳いでる。
b0096080_17455123.jpg散歩の途中で
気持ちよく寝ている
にゃんこ兄弟にも会った。
「なんだか気持ち良さそうだね、トメコ」
「そうだね、関根」
b0096080_1746672.jpg二人もふかふかの落ち葉のじゅうたんに寝転んでみた。
「はぁ~いい気持ちだ~」
「そうだね、関根」
二人にも良い一年になりますように。
[PR]
by asadoricite | 2007-01-08 17:46 | あんこ 関根とトメコ

地下道を降りていくと

私たちは なんて幸せなのだろう
自分が どんな世界に生きているのか
知らないでいられるのだから
           ヴィスワヴァ・シンボルスカ 『なんという幸せ』より

地下鉄
ジミー / / 小学館
ISBN : 4097273620
スコア選択:

この絵本の著者、台湾在住の絵本作家ジミーは、
白血病で死を見つめたことがきっかけで創作活動に入ったという。

盲目の少女が
閉じこもるだけの日々から一歩足を踏み出して
地下鉄の世界に降りていく物語。b0096080_2220940.jpg
ぽっかりと地上に口をあけた地下道を降りていくと
そこは・・・
ページをめくるとすっかり少女の行く地下鉄の世界にひき込まれて行く。
美しく繊細でキュートで夢のようで、でもどこかに影があり
また謎解きみたいにページに隠されている絵もあって何度見ても飽きない。
b0096080_2220313.jpg

ウォン・カーウァイがほれ込んで映画化したというのもうなずけるけれど
この雰囲気は絵本でしか出せないんじゃないかな?

傷ついたり、悩んだり、立ち止まったりしている
すべての大人に読んでほしい
大人のための絵本です。
[PR]
by asadoricite | 2007-01-06 22:09 | 読書日記

白熱の福袋獲得競争

あさどりにとっての正月の恒例行事と言えば、福袋である。

買えるかどうかわからないドキドキ感。
買えたときの達成感。
開けるときのわくわく感。
b0096080_1751176.gifその後の喜びと落胆。
そして使う時のしあわせ。
なんとも言えない魅力がある。

今まで新宿伊勢丹に通いつめていたのだが、
今年は池袋西武に初参戦してみた。

開店は9時30分。
8時。あさどり池袋に到着。
並ぶ場所は・・・?と見れば人人人、長蛇の列。どこまで行っても最後尾が見つからない。
200メートルくらい来ただろうか?やっと見えた最後尾の看板。
こんなんで本当に買えるのかなぁ・・・心配になってくる。

8時30分。振り向いても見えないくらい最後尾が遠ざかっている。
と、突如列は動き出した。む?もう開店か?
その後も列は順調に進み、階段から直接レディースフロアへ。b0096080_17521081.gif
各ショップの福袋の列に分かれる。

かくして9時の時点で、すでに整理券をゲットしホクホクのあさどり。
実に合理的かつ安全な対策がとられていることに感心してしまった。

9時20分には販売が開始され、早くも福袋を手にした強者たちが次の売り場に走り出している。
ぬーっ!負けるものかぁ!あさどりも鼻息荒く次の売り場へ急ぐ。ふんがふが。
いやぁ、飛ぶように売れるとはまさにこのことかと思いましたよ。
結局、①洋服、②肌着、③チーズ、④石けん、⑤相方イヌ氏分と五つの福袋をゲットしたあさどりであった。
b0096080_1746171.jpg


10時を過ぎた時点でデパート内のカフェで一服。
はー、たのしかった!

ちなみに10000円の婦人服福袋には総額128000円分もの服が入っていて
「こんなミニを履いていいのか!?」「こんなキラキラは船上パーティじゃなきゃ着れんよ!」
とか大騒ぎしながらも、なかなか良かったです。
[PR]
by asadoricite | 2007-01-02 17:14 | 私の好きな・・・

気づけば厄年

一年の計は元旦にあり
とか申します。

あさどり今年の元旦は
いつも見るエレベーターの夢を見て目覚め
(今日のは地中から横移動、斜め移動して地上に出るエレベーターだった)
はじめてお雑煮を作ってみて
(ゆり根を入れてみた。ホクホク)
なんとなくおせちっぽい食卓を囲んで満足し
午後は初詣に行った。
そうしたら、なんと自分厄年、しかも本厄だった。
が~ん。去年一年前厄だって知らずに過ごしていた。
よかった・・・何事もなくて。
今日はなんだかすごい人出で
厄除けをしてもらう気力がでなかったけど
そのうちにしてもらおーっと。
まぁ厄年ならとにかく無理せずにかなぁ~。
b0096080_22484794.jpg

[PR]
by asadoricite | 2007-01-01 22:50 | 最近のできごと

いざ!2007年!



あけましておめでとうございます!

みなさんはどんな風に新しい年を迎えましたか?
私は紅白を見てシカオちゃんをチェックし、
笑ってはいけない警察署24時を見て大笑いをして
大きなエビの天ぷらをのせた年越しそばを食べて、と
平和に新年を迎えました。

昨年は5月にこのブログを始めまして
こんなつたないブログにも足を止めてくれるみなさんの存在が
ホントに嬉しかったし勇気づけられました。
しかし昨年の12月は、まぁいろいろと理由はあったのですが
かなりお休みをしてしまいました。
継続が苦手な私ではありますが、
ブログの魅力を感じている限りは、今年も
細々とでも続けていきたいなと思っています。

さてこちらのスライドショーですが
今年の干支の猪、「いのくん」と師走の街を一緒に歩いた時の様子です。
いのって奴は、”猪突猛進”な面と、いろんなものに興味を示すなが~い鼻と
つねに平和なスマイルをもった
なかなかのナイスガイであります。
今年は奴と一緒にある程度”猪突”してみたいと思っております。
(全く煮え切らないあさどりではありますが・・・)

本年もどうぞよろしくお願いいたします!
[PR]
by asadoricite | 2007-01-01 01:01 | 最近のできごと