日々感じたことをつづる   のほほんブログです。


by asadoricite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

祝発売!フォノスコープ

フォノスコープ (初回限定盤)(DVD付)
スガシカオ / / BMG JAPAN
ISBN : B000PD3KAE
スコア選択:

シカオちゃんのニューマキシシングル「フォノスコープ」が発売された。
まずはめでたい!ファンクでポップなシカオ節ですね。
しかし、T'ESTIMOのCMにはびっくりしたなぁ~。
いいの~?シカオちゃんこんなにアップにして・・・って。
あのCMが映るとどきどきしますよ。ハラハラにも近い・・・
なんかメジャーになったんだなぁ。シカオちゃん、がんばってるもんね。
[PR]
# by asadoricite | 2007-06-14 18:34 | 私の好きな・・・
モルさんは、もりもり食べてど~んどん大きくなり
うちに来たときに比べ確実に2倍以上の大きさにはなっている。
先週末近所の公園へはじめてのお散歩に連れて行った。
b0096080_0284659.jpg

♪シロツメクサの花が咲いたらほら~出かけよう~♪てな具合だ。
臆病なモルさんははじめこそ腰をひく~くして地面にへばり付いていたが
だんだん慣れてきたようでしゃくしゃくと草を食べ始めた。
背中をなでてやると嬉しいときの「クルルル・・・」という声も出している。
b0096080_029108.jpg
モルさんにシロツメクサで小さな花輪を作ってあげた。
それを持って帰るとモルさんは喜んで残らず食べていた・・・
[PR]
# by asadoricite | 2007-06-03 00:29 | モルさんの日々

愛すべきピクトさん

は~っ!
4月から続いていたゴタゴタばたばたの日々であったが
昨日ひとつカタがつき、
今日は久しぶりにのびのび気分。

楽しみにしていた友人二人との下北デート。b0096080_23464771.jpg
大好きな遊べる本屋Village Vangardにて
とり好みの本を見つけた。「ピクトさんの本」である。
b0096080_234781.jpg

⇒こういうピクトグラム(絵文字)を目にしたことがあるでしょう?
このピクトグラムのピクトさんについて本書の中ではこう言っている。

~引 用~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ピクトさんは、いつも酷い目にあっている。転んだり、頭を打ったり、転落したり、はさまれたり、自らの体を犠牲にして、道行く人に危険を知らせてくださっているのである。我々はその痛々しいメッセージを、敬意を持って受け止めなくてはいけない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
と。

そしてピクトさんを転倒系やかけこみ系、落下系など10種類に分類して解説している。
友人2人もはまってしまい、3人で教科書のように揃って購入し
お茶を飲みながら広げて笑ってしまった。

そしてだんだんピクトさんが愛しく思えてくる。

日本ピクトさん学会なるものもある様子。サイトチェックを!


ピクトさんの本
内海 慶一 / / ビー・エヌ・エヌ新社
ISBN : 4861005043
スコア選択:
[PR]
# by asadoricite | 2007-06-02 23:43 | 読書日記
b0096080_21402452.jpg

今年のゴールデンウィークは
半分出勤、半分休みって感じで たいしてゴールデンでもなかったけれど
10年振りくらいに尾道に行ってきたのだ。

なんだか今まさに5月病ってかんじのあさどりだけれど
ゴールデンウィークに入ったときも4月を駆け抜けてきた勢いのままで
なんだか落ち着かなくてなんだかあせっている気持ち、だった。

『時をかける少女』 『転校生』 『さびしんぼう』
尾道三部作をリアルタイムで見ていた私にとっては
一度しか行ったことがないけれど尾道ってなんだか特別な場所。

尾道に降り立ち、坂の道を歩き出したら
せかせかした現実から
のんびりとした海の街のモードに切り替わっていた。

はじめに訪れた”持光寺”では『にぎり仏』というものを作らせてくれた。
願い事をこめながら、土をぎゅっと手で一握りすると
指の跡が合掌している仏様に見えるという。
あとは好きなように顔をつけていってよい。
土に向かっているとさらに気持ちが落ち着いていくみたい。
説明をしてくれたお坊さんがホントにいい味を出していて
なんだか癒されちゃったかんじ。
焼きあがったにぎり仏は阿弥陀仏如来の前でお香をたいて
郵送してくれるという。
5月末に届くというから楽しみだ。

b0096080_21404420.jpg

[PR]
# by asadoricite | 2007-05-13 21:51 | 最近のできごと
b0096080_21321100.jpg
b0096080_21321426.jpg
b0096080_21322353.jpg
b0096080_21323350.jpg

さく:いぬどり
[PR]
# by asadoricite | 2007-05-13 21:32

モルさんのいる日々

実は1週間と少し前からモルモットを飼い始めたのだ。
動物は好きだから何か飼いたいという気持ちはあったけれど
モルモットを飼うなんてそのときまで考えたこともなかった。

”そのとき”、というのは近所の商店街にある売れてなさそうな陽の当たらないペットショップに立ち寄ったときで、そのお店で3月28日に生まれたと言う小さなモルモット2匹はどうやら看板商品のようだった。

手書きの商品札には
《モルモット よく慣れます。4800円》 と書いてあった。

「モルモットって慣れるんだぁ」と釘付けになったのはあさどりだったけれど
「買い物やめてモルモットを買って帰る?」と言ったのは相方のイヌ氏の方だった。

「動物飼うのは大変なことなんだからそんなにすぐには決められないよ」
とその時は言ったけれど
次の週末には2人してそそくさと買いに行っていた。

モルモットはすごく臆病な動物らしく
買ってきた日はろくにえさも食べないし身動きもしないくらいだったけれど
3日もすると慣れてきてキャベツやレタスをもりもりと食べ始めた。
今ではキューキューと鳴いてエサをねだるようになったし
抱っこしてなでてやると「クルクル・・・」とおしゃべりをしたりもする。

イヌ氏は家に帰ってくるとモルさんの前から離れられないみたいだし
もうモルさんに夢中である。
いやぁモルモットがこんなにかわいいとは!絶対くる!モルモットブーム!
今時代はモルモットだって!
b0096080_15534263.jpg

[PR]
# by asadoricite | 2007-04-26 15:53 | モルさんの日々

ぬかどこのある暮らし。

b0096080_22301462.jpg

こんなものがあるのをご存知だろうか。
発酵ぬかどこ。買ったらすぐに漬けられて、混ぜるのは1週間に一度で良い。
前々から気にはなっていたのだがあさどり今回購入してみた。
さっそく定番のキュウリ、ナス、それにあまりの白菜を入れて冷蔵庫でまる1日。
取り出してみると・・・できてる!わりと浅漬けかな。
ぱりぱりバリバリ。あっという間にキュウリ1本ナス1本を食べてしまった。
b0096080_2230274.jpg

ぬかどこのある暮らし。スタートしました。
[PR]
# by asadoricite | 2007-04-12 22:30 | 最近のできごと

親愛なる 大槻ケンヂ様

b0096080_2212212.jpg親愛なる大槻ケンヂ様

昨日、昨年12月に行われた筋肉少女帯復活LIVEをビデオで見ました。
正直に言うと98年の活動凍結以来、私は筋少を卒業した気分でいました。
もうスガシカオに夢中でしたし(オーケンとシカオちゃんは偶然にも同じ年ですよね)。
復活と言われても、バンドの再結成ってどこかサムい感じがして
嬉しいともなんとも思っていなかったんです。
不熱心なファンで本当にごめんなさい。
でも母親が「あんたの好きな筋少のライブBSでやるからビデオとっとこうか?」と言うので
それならとっておいてもらおうかな~という感じでした。
さてビデオをセットすると
昔の勘違い不思議少女たちも私と同じく30代。
ファンは月日を感じさせるのに十分でした。
ところがあなたはどうでしょうか。
たしかに40歳にはなっているようですが
変わらぬコール&レスポンス。
変わらぬおヌード頂戴。
気づけば私もテレビ画面に向かってコブシを突き上げ叫んでいました。
「(日本を印度に)し~てしまえ!」と。
「戦え!何を!?人生を!」ではなんだかうるうるしてしまったし。
天才三柴理のキーボードも涙モノ。
「シャララ釈迦釈迦」と踊りだしたときには
私は何故会場に行かなかったのか!?と激しく後悔しました。
断言できます!ライブ最高でした!

ところでビデオを貸してくれた母に「見た?」と聞くと
「ちょっと見たけど、何?あの顔にへんなひびわれ・・・」
とナイスなコメント。40になってもなお、世のお母さんに怪訝がられる筋少。さすがです!
[PR]
# by asadoricite | 2007-04-12 22:19 | 心にのこる

わっさわっさの新年度

今週は新年度のスタートだった。
私の職場には、今までいた職員と同じくらいの人数の新入職員が入職してきた。
だから職場の空気がわっさわっさしている。
新入職員はもちろん緊張しているだろうが
もとからいる私たちもなんだかすごく緊張するのだ。b0096080_23225989.gif

うちの職場には新人教育制度のようなものがないから
部門内で考えてやっている。
それ以外に新人さんと既にいる職員がペアになり
マンツーマンでついてもらって
見てもらいながら仕事を覚えてもらう。
だけど私は説明するのが下手だし苦手なので
なんだかペアの新人さんに悪いなぁ~と思ってしまう。

私は結構毎年5月病症状を味わっていた。
b0096080_23232437.gifそういえば去年はなかったかも。
さすがに今の職場で6年目だし今年は平気かな。

早く新人さんが仕事に慣れますように。
みんなが仕事を面白いって思えますように。
健康に働ける職場に改善されますように。

新年度にせつに願う。
[PR]
# by asadoricite | 2007-04-07 23:15 | 最近のできごと
b0096080_18231955.jpg

<ストーリー>
ロンドンで新聞記者をしているアイリス(ケイト・ウィンスレット)と、L.Aで映画予告編の制作会社を営むアマンダ(キャメロン・ディアス)。
クリスマスを前にして恋人との最悪の結末を迎えた2人はネットで知り合い、2週間互いの家を交換して”ホリデイ”を過ごすことに。
こうして2人は新しい生活を始めるのだが・・・


条件のあったもの同士が休暇中に家や車をそっくり交換する、という”ホームエクスチェンジ”というものが欧米ではネットを通じて広まりつつある
という事実にまずびっくりではあるが、確かに面白そう。

でもこの映画みたいに初日にいきなり出会いがあって、最後にはハッピーエンド。
しかもキャメロンディアスにジュードロウの美男美女カップル。
なーんてことは絶対にないよね。
とは思うが、映画の中くらい夢を見せてくれてもいいよね。と思わせるキュートな大人のラブストーリーだ。
それぞれ大人として仕事もしているし、それなりの人生経験もしているけど
恋をしたら大人も経験も関係ないんだよねって思わせる。
キャメロンディアスのはじけた演技がやっぱり魅せるなぁ・・・
ファッションやインテリアもかわいくおしゃれで楽しめた。

ハッピーエンドのラブストーリーを楽しみたいときにはオススメ。
[PR]
# by asadoricite | 2007-04-04 18:23 | 最近のできごと